ノープロブレム

野中沙織です。

悩みの春。

嫌なことがありました。その場で落ち込んで、30分くらいしたら、このままじゃヤバいと思いました。

 

これからの人生を不安に思うし、現状を悔しく思うし、途方に暮れる。

とにかく今のままでは生きてる意味がない。この苦しみと焦燥があと60年続くなら、一瞬痛い思いして死んだほうがいいに決まっている。でもその勇気もないので、これからの60年間をどうにかしてましなものにしないといけない。

 

嫌な思いをしないとスイッチが入らない。

嫌いな人にテストの点数で負けてからじゃないと勉強を始められない。振られてからじゃないと相手を大事にする方法を考えられない。自分よりきれいな人とすれちがわないと美容に興味がわかない。

低い点を取れば負けることも、雑に扱えば嫌われることも、手入れしなければ美しくないことも、少し想像すればわかるはずなのに。

1回失敗しないと本気になれない。

 

せめて1度の失敗ですべて諦めることがないように、たくさんの手段を考えよう。作戦を練り続けよう、と思った。

わたしの中途半端な頭で。教養も品もないお粗末な頭ではあるけど、23年間なんとか楽しみながら生き抜いて来れたのはこいつも一役買っているはずだから。

 

運と縁に全て任せていたら、何も残らずに死んでいくのでしょう。

 

人生に怯えながら突風に吹かれる春ですね。