ノープロブレム

野中沙織です。

説教は無視してれば終わっている

母と買い物に行った。

自分から誘ってきたのにずっと説教し続けているので、え?ねぇ怒ってるならなんで呼んだの?自分はそれで楽しいの?と不思議でしかたなかった。

「あんた何その無職とは思えない贅沢なカバン!」

あなたがくれたルイヴィトンです。

 

さんざんキレ散らかしていたけど、デパコスカウンターで購入履歴がすごい量でいつのまにか顧客になっていた母親は、それはもうBAさんに褒めてもらいまくってご機嫌急上昇でお目当ての化粧品をまとめ買いして最終的にニコニコしながらわたしのお洋服買ってくれた。

わたしの優柔不断ファッションショーは、すっかりご機嫌な母とやさしい店員さんに見守られて30分以上続いた。

なんだかんだで若くてかわいい自分の娘にかわいい服を着せて他人(店員)にかわいいー!って言われるのは気持ちいいんだろうなー。

 

この日買ってもらったお洋服分の恩返しのために、わたしは今日も仕事を探している。がんばる。