ノープロブレム

野中沙織です。

デートの提案、2017夏

うちにお中元のビールがもりもり届いてる。

アサヒとサントリーが今あるんだけど、もう少ししたらサッポロも揃うらしい。家族だれも飲まないのに。

 

せっかくだからいらないビールの消費を名目に好きな男にラインする。「うちだれも飲まないのにお中元でビールたくさん届いちゃった!助けてー。持っていってもいい?」好きなメーカーもちゃんと確認して、難なくおうちデートの取り付けに成功。

 

当日は、何着ていこうか悩むなー。

首回りがあいてる刺繍入りのブラウスに、ひざ下丈のフレアスカート。デートといえばスカートっしょ!ていう固定観念が一生消えないのかもしれない。一見清楚だけど首回りの露出で隙を見せるっていう狙いだから隙は見せたくなかったらえり詰めてくれ。

足元は人の家にあがるから脱ぎ履きしやすいパンプスかローファー。相手が潔癖性だったときにそなえて靴下かフットカバーは着用しておきたいけど、タイツとストッキングは絶対に違うからね夏だぞ脚出せ

 

おうちデートと言えばDVD見るよねTSUTAYAで選ぶのからもう楽しいもんね。

やっぱり夏だからホラーだよね。そう決めつつ他のジャンルも見て回って、え〜これもうレンタル始まったんだー次はこれ見よ?とか言って次の約束を匂わせたりするね。

わたしTSUTAYAでも漫画喫茶でもそうなんだけど、商品棚と向かい合った瞬間に見たかったもの忘れちゃって手ぶらか全然違うやつ借りて帰ったら思い出す地獄に住んでるの。六道輪廻。

 

家についたら乾杯して、冷房つけて、ホラー映画見て、アルコールに背中をおされて飛びつくのがいいよ。そしたらもうこっちのものだからずっと手をにぎっていたらいいよ。

無理、こわい、って言いながらしがみついていてよ。ちなみにわたしはホラーがそういうレベルではなく完膚なきまでに無理なので上映しようものなら持ってきた缶ビールでガンガン殴ってテレビか男のどちらかを破壊してしまうかもしれないからよくない。

 

DVDが終わったら2人はもうゼロ距離だよ。あとは知らない

 

っていうデート。わたしは架空の好きな人とシミュレーションしながら書いたから虚無感でいっぱいだよ。さよなら