ノープロブレム

野中沙織です。

いま忙しい

学生時代に「働く意味がほしいから早く結婚したい」と言っていた友達が、とうとう働き出したと思ったら、「仕事が楽しくてがんばりたいからしばらく結婚したくない」と言い出した。

仕事の話を楽しそうに聞かせてくれたのは、もしかしたらわたしの周りでは彼が初めてかもしれない。

まだ最初だからかもしれないけど、彼はもともと神に愛された男なのできっとこれからもうまくやっていくのだと思うし、あらゆることをそつなくこなし出世していくと思う。(彼がすごいのは、こういうタイプにありがちな虚無感を抱えることがなく、いつでも目指したい地点があるところ。さすが神に愛されている男。)

 

最近はフリーランスでバリバリと働く女とも出会った。チャーミングで人懐こくて愛しい人だ。でも、脳が男っぽくて、そこがいい。

仕事の片鱗を覗かせてもらうことがあるけど、きっと彼女はやり手だ。仕事を頼みたくなる気持ちもわかるし、頼まれたら断りたくないと思う。

 

こうやって、思い通りに働いている人を見ると嬉しい。まだ人生は捨てたものではないと思える。

わたしも楽しくて辞めたくないような仕事を絶対に見つけたいな。

今年はずいぶん休んでしまったから今年中に進展があるのかはあやしいけど、少しでも前進できるようにがんばろうと思う。

そんな風に考えていたら、とにかく自分のことでいっぱいいっぱいになってしまって好きだったはずの男の顔を忘れた。新しい生活にマッチした好きな男がまたそのうち見つかるだろう。