ノープロブレム

野中沙織です。

ここ最近うれしかった日記

いつも忙しそうで無愛想な社員さんに「いつもサンプル品見てるね」と言われた。

楽しいんですって答えたあとに、これが◯◯円だったら高いと思う?とか意見を聞かれたりして、たぶんそれがここ最近1番うれしかったかもしれない。

 

大学のころコンプレックスに近いくらい苦手だった写真を、仕事でまた撮るようになった。

もともとカメラ担当だった先輩は上手だけどかなり独自の世界観があるので、野中ちゃんのは雑誌感があっていい感じだねって先輩に言われた。

写真褒められたことあったっけ。ぎりぎりない気がする、うれしい。

 

なんとなく地道にうれしいことがある。

最近のうれしいことはもっぱら職場で起きていて、うれしみを生み出せるところを見つけられてよかったと思う。

家に引きこもって生産性ゼロ生活をして暗い気持ちになっていたわたしに、とりあえず仕事始めてみるのけっこういいかもしんないよ、と伝えたい。

 

現状で感情が動かない場合は、新しいことを始めない限り変化はないんだろう。

いまの職場で平穏がおとずれてしまったら、わたしはまたうれしみを求めて新しいことに挑戦しないといけない。

わざわざ苦手なことに挑む必要はなくて、やる気さえ出せばできそうなことを狙えばいい。

 

そうやってずっと自分を喜ばせ続けてあげないと、きっとまたすぐに人生が嫌になって呪詛が溢れ出てしまう。わたしはそういうやつ。

寝ます。