わたしノープロブレム

野中沙織です。

人生初の出張へ行った

まあ社会人経験なんて良くて販売員しかないので、店長でもあるまいし出張なんてもちろん無関係な人生だった。だから今回とても緊張したし楽しみで、複雑な気持ちを抱えて行ってきた。

 

初日は上司が一緒だったんだけど2日目はわたし1人で、宿泊もわたしだけで、チェックイン前に1人が嫌で仕事もしたくなくてどうにも悲しくなって駅のトイレで膝を抱えた。

なんとか動き出してもともとそこに住んでた人に教わったオススメの店に行ってみたら、ネットに書いてある営業時間と3時間ほどギャップがあり間に合わなかった。落ち込んで、こんどはちゃんとホテルの部屋にこもって膝を抱えた。

 

好きな男にラインしたものの成果は得られず、仕方が無いから仕事をしたらやけに捗って、自分のパソコン使って1人で作業するほうが圧倒的に効率良いんだよな…と再確認した。

 

翌日も店舗取材に行って話を聞き写真を撮り、店長の厚意に甘えて併設されていたカフェラウンジで記事を書いていたら、めちゃめちゃ捗った。

一通り書いて足りない写真を撮って、スーパー巻きで終わった。

 

前日に仕事がしたくなさすぎて駅のトイレに引きこもったのが嘘のように楽しかった。やっぱりわたしは文章を書くのが好きだなあと思った。これで食べていきたいよなーと本気で思う

ぼんやり気づいてはいたけど、出社するの本当に効率が悪い。1人で黙々と作業したほうが圧倒的に仕事が進む。会社の人は好きだけど、気が散る要素が多すぎる。

 

1年以内に1人で作業できる環境を手に入れることにしました。