わたしノープロブレム

野中沙織です。

髪を切りました

10センチ髪を切った。

 

前に好きな男といるときに髪型変えようかな〜と言ったら「やめて。他の髪型は絶対似合わない。…沙織は今の髪型が1番似合うよ」と言われた。

他の髪型が絶対似合わないことはないしもう全部言っちゃってるのに良い解釈のほうに言い直す意味もわからなくて、これはわたしのお気に入りの記憶の1つ。

 

その観点でいくと少し切りすぎたんだけどこの前会ったばかりだから今のうちに切っておけば、次に会ったときはたぶん伸びているはずなので大丈夫だ。全然会ってもらえないことがここで吉と出た。

 

むかしから髪型は好きな男の好みに合わせるようにしている。

ショートが好きと言われれば躊躇なく切るつもりだけど、ロングヘアの期間が長いのでわざわざショート好きの男が寄ってくることがない。

 

 

10センチ髪を切って気づいたのだけど、わたしは本当に髪型にこだわりがない。もっと切ってもよかったしもっと切らなくてもよかった。前髪がパッツンじゃなければショートもふつうに似合うはずだ。

染めたりパーマをかけると傷んで手触りが悪くなるのでストレス回避のためにやらないけど、全く傷まないなら別やってもいいと思う。

 

でも好きな男が他の髪型は絶対似合わないって言うから、わたしはしばらくそれに従う。まあ好きな男というのは架空の人物なんだけどね。