わたしノープロブレム

野中沙織です。

8月、お盆休み明けてまた休み、簡易的な決意

 

掃除をした。一生懸命捨てたけど、まだある。

 

変に服飾大学なんて通ってしまったものだから、かわいい布がちらほら出てきて、さすがにかわいい布は捨てられないので困ったものだ。

 

 

前から、何か新しくて素敵なことを欲すると掃除をする癖があり、逆に言えば現象維持で構わないときは掃除をしないので最低だ。

 

 

 

今の仕事を始めて1年経った、転職したすぎて毎晩蕁麻疹が出るというのは嘘。

 

何年か前のわたしだったら、特に何も感じずに働き続けていたのだと思うが、最近のわたしはとにかく不満とストレスに弱い。

年々性欲と食欲と忍耐力は衰え、睡眠欲と物欲がこちらを見てくる。

 

 

「今の仕事ずいぶん続いてるね」と言われたから、「1年だよ」と答えたら、「沙織にしてはすごいんじゃない」と返された。

わたしの忍耐力が衰えてから出会った人間にはそう映るらしい。

 

きみはもう8年同じ会社に勤務し続けてるというのに、たった1年続いただけのわたしを褒めてくれるのかい

 

彼と結婚しようかな、家事やったら褒めてくれそうだし、出産なんてしたら神輿担いでくれちゃうんじゃないかな。

 

 

 

というわけで掃除が完成した暁には、そうだなあ、学生時代に買い溜めた布を捨てられたら、彼にプロポーズします。