ノープロブレム

野中沙織です。

ファーが苦手だった

f:id:pigkirimi:20170919230521j:plain

本当は赤い靴を合わせたかった。

 

むかしファーが苦手だった。毛と呼んでいた。

潔癖性予備軍のわたしはホコリがだめで、見つけるとその一部を吸ってしまう気がして呼吸を止める癖がある。

わたしにとってファーはホコリと同じだった。

 

仕事中に当たり前みたいにオフィスに並べてある新作の中から選んで着て撮って、あれこれ毛じゃんわたしむかし嫌いだったよなって思い出した。

いつのまに平気で触れるようになっていたのかな。

呼吸も出来るし、わたしにはもう怖いものはないのだ。

 

というわけで今年はファーのバッグかクラッチが欲しい。

  

思えば昨年ごろからわたしはファーアイテムを抱くことは犬を抱くことと同じだと感じるところにいる。

動物を飼いたい気持ちをファーをなで回すことでごまかしている節がある。

わたしにはもうファーは動物にしか見えない。愛くるしい。

 

ファーアイテムは持ち歩くことによって犬の散歩気分を味わえるし、ファーが小さければハムスターを愛でている気持ちになれるからスゴイ。

今年は絶対にファーを買ってペットととして愛し癒されることにしようと決めた。敬具。

9/11〜9/15

何やらスーパー忙しくてブログも更新できないほどに落ちぶれてしまっていた。

寝る食う働く以外のことができない1週間だった。

わたしは社内で1ヶ月前まで新生児だったという設定で通しているので残業すると驚かれる。きっと聖母マリアも同じ気持ちだったのだろうね。

 

最近肌が荒れに荒れて、原因を調べたら糖質脂質の採りすぎとのことだったので、ここ数日間の食生活を振り返ってみた。毎昼食にクリームがたっぷり入っていて砂糖がどっさりかかっている菓子パンを食べていた。

サラダとおにぎりに変えたらすぐ治ったよ。

 

iPhone指紋認証が反応しなくなって、意外と不便だと思ってアップルストアに行くかどうか考えていたのだけど、昨日急に電波が入らなくなったので再起動してみたら指紋認証直ってた。

とても残業していてようやく落ち着いたタイミングの出来事だったので疲れて気づかなかったのだけど、今すごくうれしい。戻ってきてくれてありがとう。

 

ヤフオクで狙っていたチェックのトレンチコートを落札し忘れてしまった。ショックが大きい。代わりとなるものをネットや実店舗や自分のとこのサンプル品で探しているけど見つからない。

ずっと欲しかった赤のrepettoを買って絶対合わせたいので買わないという選択肢は見当たらない。でもカーキのコートでも合うと気づいて欲しいものが増えただけだ。わ〜

 

すっかり涼しくなってしまったね。秋はわたしにとって恋の季節なので最近今年は誰と恋をしようか考えている。

できればA.P.Cのコートが似合いそうな人がいい。

銀座でランチをするタイプの女になれた記念日

イラストレーターを久しぶりに使ったら画像の埋め込みをし忘れた

 

 

〜THE END〜

 

 

今日初めて上司と同僚とランチに出かけた。

さすが銀座。オーバーサウザンドイェンのサンドイッチを食べた。サンドイッチってコンビニでも高くて買わないんだけど、こんな贅沢な食事があるんだ。

食パンが笑えるほどふわふわで、指圧で変形するタイプだった。

そのうえ400円もするキノコが溶けてるらしい具のないスープまであった。すごくおいしかったので家の水道から出たらいいのに。

上司がサンドイッチを一切れ残していたのを「それ食べないならください」と言えなかったことだけが心残りだ。

 

わたしはいつもお昼休憩で食事は15分以内に済ませて30分は寝てるんだけど、それがないうえふかふかのサンドイッチで思いのほかお腹いっぱいだったので午後眠すぎて死んでしまった。

いつもお昼休憩のときは惰性で寝てたけどきちんと意味があったとは。

 

金曜日に大きな締め切りがあるのでとにかく忙しく、早速「明日の俺に任せて飲酒」→「昨日の俺を許さない」のコンボを決めている。

優良企業なのであまり残らせてもらえない。凶と出るか吉と出るか。現時点で凶が真正面からこちらを見ている。

本当ならいまこれを書いている間にでも仕事を進めたいが、わたしの中のコンプライアンスを司る神がそれを許してくれないのだ。

 

この締め切りは越えれば落ち着くものではなくて、悲劇の幕開け、地獄の入り口、終わりの始まり。

とりあえず前を向いてやっていこう。否応無しに明日は来る

服の話、むかしにあこがれる

f:id:pigkirimi:20170909030955j:plain

すごくかわいいワンピースが届いたのだ。

60’s LOVERSとしてはバイカラーのワンピースって本当にイイ。これは配色も完璧にわたし好みだった。

 

これユーズドのTheoryなんだけど、こういうのなかなか見つからない。

ビンテージも素敵なんだけどやっぱり状態が悪いことが多いし新品未使用ラブ出身者からするとけっこうハードルが高いから、そこそこきちんとしたブランドでこのテイストあったら嬉しいのになーっていつも思ってる。

ちなみにjouetieがかわいいけど、90年代風なんだよね〜。かわいいんだけどさ

 

あとわたしはかなり色物主義者なのでカラーバリエーションが弱いのもけっこう苦しい。無彩色はすごく似合うし使いやすいからどうしても軽卒にご購入してしまうけど、愛情は湧きづらい気がする。

今の職場で扱ってるブランドはカラバリが強気だったりするところはけっこう好き。レザージャケット5色くらいあって笑った。

 

 

今年の秋冬はトラッドがトレンド入りするみたいなので楽しみだ。

グレンチェックのトレンチコート(購入予定)に赤のレペット(買った)とか、むかしの映画みたいじゃない?かわいくない?2ミリ程度の浅さしかない文化人なのでむかしの映画を知らないが。

 

あと人生23年目にして急に髪をハーフアップにすることハマった。今までやった中で最も似合わなかった髪型はショートボブ。

ここ最近うれしかった日記

いつも忙しそうで無愛想な社員さんに「いつもサンプル品見てるね」と言われた。

楽しいんですって答えたあとに、これが◯◯円だったら高いと思う?とか意見を聞かれたりして、たぶんそれがここ最近1番うれしかったかもしれない。

 

大学のころコンプレックスに近いくらい苦手だった写真を、仕事でまた撮るようになった。

もともとカメラ担当だった先輩は上手だけどかなり独自の世界観があるので、野中ちゃんのは雑誌感があっていい感じだねって先輩に言われた。

写真褒められたことあったっけ。ぎりぎりない気がする、うれしい。

 

なんとなく地道にうれしいことがある。

最近のうれしいことはもっぱら職場で起きていて、うれしみを生み出せるところを見つけられてよかったと思う。

家に引きこもって生産性ゼロ生活をして暗い気持ちになっていたわたしに、とりあえず仕事始めてみるのけっこういいかもしんないよ、と伝えたい。

 

現状で感情が動かない場合は、新しいことを始めない限り変化はないんだろう。

いまの職場で平穏がおとずれてしまったら、わたしはまたうれしみを求めて新しいことに挑戦しないといけない。

わざわざ苦手なことに挑む必要はなくて、やる気さえ出せばできそうなことを狙えばいい。

 

そうやってずっと自分を喜ばせ続けてあげないと、きっとまたすぐに人生が嫌になって呪詛が溢れ出てしまう。わたしはそういうやつ。

寝ます。

病弱アピール聞いて

f:id:pigkirimi:20170904214429j:plain

数日前から口内が荒れに荒れている。舌が痺れていてつねになんか苦い。

 

病気や怪我に関して調べるのがあまりにも下手でいつもピンとくるものが出てこないんだけど、今回はクラミジアがヒットしたのでマジ!?って声出た。

さすがにちがうと思うよそれは。思い当たる節ゼロでクラミジアは無理。

 

食に対する意欲がほぼないんだけどお腹はふつうに空くね。

こういうときは絶食して1回クリアにしたいんだけど仕事あるから無理だ。大人になればなるほどお腹が空きすぎると倒れそうになる。

食べすぎても食べなすぎても無理になるから大人は大変だ。

 

あるいはつねに口の中が血の味の日もあるので今月はいくつかの病院に行くつもりだ。

一生懸命稼いだお金が病院代になるの最高にばからしいから本気で健康と向き合いたくなってきている。今まではてきとうにしてても不調なんて全然出てこなかったのにな。健康の尊さを知るのに23年かかった。

他人のことが気になる

iPhone指紋認証が死んだ。全く反応がない。

友達に話したら「俺のは最初から使えない。この機能はまだ発展途上なんだと思う。」と言われた。

そんなわけない、数日前まで使えてた、と返したらじゃあおれのiPhone初期不良ってこと?と驚かれた。そうだよ。

 

先輩のバンドのライブに行き、その友達を紹介した。彼はミックスができるので、音源化するならどうかなと思ったから。2人ともわたしと仲良くなるタイプのクセのすごさなので、絶対仲良くなれると思った。仲良くなってたから良かった。

学生時代からこの2人お似合いだなーと思ったペアが軒並みカップルになっていた経験から人を繋げる作業には自信がある。(面倒なのでほとんどやらないが)

 

先輩の彼女はライブに毎回足を運んで動画や写真をずっと撮っているし、もう1人のバンドメンバーの彼女はライブにはめったに現れず口出しも全くしない。あと2人は彼女がいない。知らんけど

恋人との距離感はカップルごとにずいぶん違うものだなあ。

 

わたしは長らく恋人がいないので他人のカップルを眺めておもしろがることしかできなくなってしまった。

よくいる自分が色恋と縁がないから人のスキャンダルに敏感すぎるブスとほぼ同じなんじゃないか?

 

既婚の友達に結婚のいいところを聞いたら散々悩んだあげく、ないよって言われた。(ちゃんと円満夫婦)しばらくする必要はなさそうなので安心した。

それよりわたしがすべきなのは恋だ