ノープロブレム

野中沙織です。

大切な女を好きすぎる夜

歴代の彼氏にやきもちをやいたことはほとんどないのだけど、女友達に対する独占欲は人並み以上な気がしている。

 

先日友達宛のラブレターをこのブログに書いたことがある通りわたしの友達に対する愛は重い。男好きで女友達が少ないと思われているようだけどまあそれは正解なのだけど、逆にその数少ない女友達が好きで好きで仕方ない。

 

 

基本スタンスとしては「きみが楽しいならそれで良いよ」なので束縛したり何かを止めることなんてほとんどないのだけど、わたしの大切な女が気に入らない男と仲良くし始めたらかなり機嫌を損ねるし、それがわたしから女を奪おうものなら悲しくて仕方ない。

 

でも女本人にそれを見せることはない。(このブログもたぶん読まれてないから書いてる)それどころかわたしとの約束をデートでキャンセルされても構わないとも思っている。

 

好きな女に対しては最高に都合のいい女でありたい。急に呼び出されても駆けつけたいし、その後すぐに男に会いに行くと言われても笑顔で送り出したい。

相手がわたしを必要なときは絶対に最大限で応えたいけど、必要じゃないときは微塵も邪魔したくない。

 

どうせ最後に一緒にいるのはわたしじゃないのだから(できればわたしの大切女たちには最高の旦那を得て幸せな家庭を築いてほしい)一緒にいられるときはどうか女の幸せに手を出させてほしいのだ。

 

 

絶対にわたしの大切な女を幸せにできない男が、女とわたしの過ごす時間を奪おうとしてくるので、腹が立って思わずカタカタしてしまった。少しもスッキリしない。

本当に最低の夜だ。今晩はずっと機嫌が悪い

おしりがみえるワンピース

最近手放した服の中で圧倒的に多いものはお尻が見えるほど短いワンピース。

 

わたしは今も昔もミニ丈が大好きなのだけど、店頭なら試着するし通販なら着丈もきちんとチェックするのに、実際は数回洗濯すると縮んで少しでもかがむとお尻が見えるようになってしまう。

 

高校の頃は私服校だったから短パン少女だったし、たまに着るなんちゃって制服はカーディガンからほんの数センチしかスカートが出ていなかった。

大学にあがってからは皆に不安そうにワンピースの下に何か履いていることを確認されていたし(履いてた)大好きなSLYでボンディング素材のショートパンツを買ったら素材のハリのせいで尻が出ていて当時の彼氏にちくちく言われていた。

 

尻見せから卒業することにした。

尻が見える可能性を含む洋服は買わない。別に好きではみ出していたわけではないがさすがにもうキビシい、というかもうずっとキビシかった。

 

前は誰に嫌われても特に構わなくて服装にケチをつける人は嫌いだったけど、もうわたしはそんなに尖っていないのでいつでもなるべく多くの人に愛されたい。そのために多くの人に愛されるような格好をしたい。

 

他人に怪訝な顔をされながら自分の好きなものだけ着ているのも楽しいが、最近は服で他人からの印象をコントロールできるはもっと楽しいと思っている。

 

原色とトリコロールを好んで着用する女がどんな印象を抱かれているのはちょっと想像しかねるけど、まあまあ可愛いと思われてるといいな。

 

お尻が見えるワンピースはもう買わない。

クリスマスの重圧

4℃論争からもう1年も経つのか。心底どうでも良かったな。

なぜならわたしはクリスマスプレゼントを贈り合う相手がいなかったからです。

2回連続で恋人がいないクリスマスを過ごしているのだけど、2回連続で秋に出会った好い男に冬にはほったらかしにされていただけで、脳内には彼らの顔があったので実質2人で過ごしたようなものだ。それは違うか、違うね

 

今年も秋に出会った男たちと冬まで保たずにクリスマスを迎える。秋に出会った男が信用ならないのか、秋のわたしが変に魅力的なのかはわからないが、次は試しに夏に海まで赴いてうみのいえで男を見つけてみよう。

 

 

クリスマスの浮かれた街の空気がすきな人と憎んでる人がいて、わたしはどちらかと言うとすきなんだけど、それは恋人なんていてもいなくてもそうで、むかしからずっと気に入っている。

それでもやっぱり当日をどう潰すかについては考えてしまうから、イルミネーションなんて視界に入らない建物の中とか昼間とかにいるときほど憂鬱になるたとえば今みたいな。

 

もしかしたら愛する誰かと一緒に過ごせるかもしれないという期待で無駄に予定を空けておいて暇なまま終わったのが去年。

今年は愛する誰かの影も形もないので心置きなく予定を組めるし、結局誰にも会わずに家族とケーキを食べて仕事へ行って帰るだけのような気もしている。

 

それでも全然構わないのだけど最近時間を持て余すことをすごく嫌っていて、暇になることだけは避けたいと思っている。

クリスマスに向けてわたしは仕事を集めて、本を買い溜めておく必要がある。そのついでに会う約束ができる人ができたらラッキーだな〜なんて下心を抱えて。

安めのチェックスカート比較(趣味)

ZARAは店舗に行くとすでに多くの人に雑な扱いを受けてヨレヨレになっていて安っぽく見えるということが多いのだけど、ネットで買うと新品ぴかぴかのやつが届くから店舗のものよりかわいく見える気がする。



それで最近1番買ってよかったのはZARAのチェック柄ペンシルスカートです。柄がとにかくかわいい。ZARAは柄が良いものが多い。このチェックは濃いめのグレーベースだからか落ち着いていて主張が激しくない。チェックだけどほっこりしてない。(重要)

 

f:id:pigkirimi:20171123103527j:plain

f:id:pigkirimi:20171123105006j:plain

https://www.zara.com/jp/ja/チェック柄ペンシルスカート-p04886295.html?v1=5240787&v2=733908

 

最初はもっとコントラスト強いチェックのほうがいいかな〜とも思ったんだけど、履いてみたらあまりの万能ぶりに泣いた。柄物で色まで入ってるのに合わない色のトップスなんてないんじゃないかってくらいなんでもいける。

特にわたしはとんでもカラーモノが好きだから、どれも合いそうでとても重宝している。こういう単体でも確実にかわいいのになんにでも合うって言うのは本当に奇跡的だし神様からの贈り物だよね。(ex.repetto

 

 

わたしは多くのことにこだわりがなく、大雑把な性格であることは間違いないんだけど、唯一衣類に関してだけは気になることが多くて、今季トレンドのチェック柄に関してもかなり頭を抱えた。チェックアイテムが欲しいのに、なかなか気に入るのが見つからなかった。

 

チェックアイテムは色合いも素材も1歩間違えたらほっこりアイテムになってしまうのでそれだけは避けたかったのよ。ほっこりアイテムは危険だ。すぐこちらの世界観をぶちこわしてほっこりファッションを好む女に仕立てあげようとしてくる。ほっこりのパワーは凄まじい。



そういうわけで貧しいわたしでも手を出しやすいブランドでチェックのひざ丈タイトスカートをけっこう見た。

ZARAのスカートが¥5,990(+tax)だったので、だいたい¥5,000〜10,000のものを比べてみたんだけど、



Heather

f:id:pigkirimi:20171123103600j:plain

http://zozo.jp/shop/heather/goods/25175432/?did=462232

 

薄すぎない? 全体的に色が薄いとやけに安っぽく見えることに気づいちゃったんだよなわたしは。柄がスカスカに見えのか、なんか手抜きっぽい気がする。あと秋冬はダークトーンの服が多かったりタイツも履いたりするから、白っぽいと浮く。



archives

f:id:pigkirimi:20171123103650j:plain

http://zozo.jp/shop/archives/goods/25434034/?did=46548771

 

これはけっこう女性(おんなせい)が強いチェックのような気がする。ラメ糸とか織り込んでそう。実際今季のトレンド関係ない。全然英国紳士のトラディショナルスタイルじゃなくて日本の若い女が前からよく履いてるという意味でのトラディションだ。

 

むかしブランド名が読めないわりによくお世話になっていたランキング1位のアルシーブ。吉祥寺パルコでよく買ってもらったな。たしかバイトを始めて人生で最初に自分でコートを買ったのもここ。懐かしい。



mystic

f:id:pigkirimi:20171123104456j:plain

http://zozo.jp/shop/mystic/goods/24339054/?did=44948745

 

mysticといえばほんのひとひねりのデザインがキュートなブランドなんだけどそのひとひねりはほっこり性が高い。このスカートもそこから全くはずれてない。あそこはほっこりの魔窟だ。グレーベースに突然別のカラーを混ぜるのモノによっては本当に微妙なんだけどこれはそんなに違和感ない。たぶん水色だと思うけど珍しい気がする。

 

Kastaneの上位互換くらいにとらえているんだけど会社同じだしおそらく合ってる。今会社調べたら数年前よりパルグループめちゃめちゃでかくなってた。ナイスクラップいつのまに吸収してたの。



w closet

f:id:pigkirimi:20171123104602j:plain

f:id:pigkirimi:20171123104628j:plainhttp://zozo.jp/shop/wcloset/goods/25481693/?did=46620963

 

これはグレーベースにオレンジと黄色、かと思ってよく見たら赤・オレンジ・緑・青だった。けっこう粗い千鳥で構成されている。この寄るとカラフルパターン、すっごくかわいいけどトップスモノトーン以外だとうるさくなりそう。あとチェックの目は細かいほうが好み。



SENSE OF PLACE

f:id:pigkirimi:20171123104740j:plain

http://zozo.jp/shop/senseofplace/goods/23835277/?did=44159204

 

茶色ベースでめちゃくちゃ多いのがこれ。赤とオレンジが混ざってるやつ。レトロっぽくてすごくかわいいと思う。でもあまりにも多すぎてうんざりしてしまった。チェックのアイテムで色展開がグレー/ブラウンになっているやつのブラウンはだいたいこれ。価格帯上げれば話は変わってくるだろうけど。

 

 

f:id:pigkirimi:20171123104805j:plain

http://zozo.jp/shop/iena/goods/25489786/?did=46663626

 

価格帯上げるとこうなる。かわいい。(IENA)




Rope Picnic

f:id:pigkirimi:20171123104859j:plain

f:id:pigkirimi:20171123104910j:plain

http://zozo.jp/shop/ropepicnic/goods/24969351/?did=45847735

 

天下のRope Picnicさんなんですけど、この単色が結局1番多い気がする。それこそアウターでもこれが1番よく見かける。間違いないけどつまんないな〜と思って選べなかった。とにかく品数多いし、ほぼ単色扱いになるから使いやすいとも思う。こだわりないけどほっこり嫌い民はもうこれにしとけば間違いない

 

なぜメイン画面がグレー(ブラック)なのに詳細がブラウンなのかわからないけど。



まとめ

 

というわけでZARAが1番好みだった。どれも商品的には問題ないし着る人によっては輝くので本当にわたしの好みというだけ。

 

 

そして生地に関しては、外注である可能性が非常に高いのでブランド自体の評価にはあんまり関係ない。同じ生地が他ブランドで被っちゃうのもよくあることだし、今季もどこかで見かけた気がする。

ZARAはそもそも世界最大だし生地生産も自社だから柄にオリジナリティがないとしたら逆になにやってんだって話でもあるのよね。チェック意外にもかわいすぎる柄がたくさんある。

 

 

いわゆるプチプラで固めてみたんだけど、某女性誌が年収400万の女性をターゲットにしている割に模倣すると年収600万あってもたりないぞという旨のツイートを見て、そしたらお金ない人は何を参考にしたらいいんだ、そんなになくてもちゃんとオシャレは楽しいぞということが知ってほしい気持ちになった。何せわたしはただでさえ薄給なのにさらにその半分を無職時代の借金返済とカードの引き落としで持っていかれてる側の人間だからね………

 

やっぱり高いものはもちろんかわいいんだけど生活を圧迫してまでそれらを買い集めるべきかって言ったらそうじゃないと思うし、かわいい格好をしていろんなとこに遊びに行って初めてオシャレは真価を発揮すると思うんだよな。

だから安いところから1番かわいいものを見つけ出してお気に入りに囲まれて行きたいよねやっぱり安くてかわいいが正義だからおわり

去りし読書の秋

もっとオシャレな文章が書きたい。

なんか、文章から香水のにおいとかしてきそうな、品のあるやつ。書きたい。

 

仕事で記事を書くようになって、前よりウェブメディアに目を通すようになったのだけど、すごくオシャレな文章書く人がちらほらいて羨ましくなる。

その後にわたしの、オシャレでもなければ情緒もなにもない、沼みたいな文章を見るとびっくりする。なんでこんなに可愛げない文体になってしまったのだろうか。いつの間に。

 

なんでって書いたそばから気づいたけど、小説読まないからだな。

わたし小説ほとんど読まなくて、手に取っても途中でやめちゃうのばっかりで、1冊読めたからって同じ著者のものがどれもいけるわけでもなくて、小説に関してはとにかく苦手だ。

 

たぶんおそらく絶対それが原因な気がする。ちょっと退廃的な気怠いオシャレな小説を読んでこなかったのがいけないに違いない。(村上春樹とか…。)

 

過去に人から借りて数冊読んだけど、わたしはそもそも小説を持ってすらいない。

わたしが持っているのは心理学の本と、ダイエットの本と、服の本靴の本と、椎名林檎にまつわる本。手に取るのは実用書。

 

わたしが読書によって求めるものは物語を楽しむことより圧倒的に情報。だったんだけど、オシャレな文章を書くためのインプットという目的が増えたので、オシャレそうな小説を片っ端からいこうと思う。

なんか最近賞とかとってるやつ手当たり次第に引いてけば、トレンディも狙えるし。 

 

今年あと1ヶ月とちょっと。まだまだいける。時間ある。今年は小説を読むぞ。

恋愛マニュアルが恋愛に役に立たない人

新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略

下田美咲

 

「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ

萩中ユウ

「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ

「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ

 

 

少し前に2冊の恋愛マニュアルを読んだ。

 

基本的に言ってることはバラバラだけど、共通していたのは「男にはおねだりしまくるべき」「男は自分の手で相手を幸せする実感が大好き」「伝えたいことの言い方に気をつけるべき」ということだった。

 

たぶんそれらが全てで、なんなら好きな男に限らずたいていの人に有効に働く人付き合いのポイントなんだと思う。わたしがそれらを習慣づけてからの人生は比較的快適だ。

 

 

高校生のときに板前さんがいるタイプのチェーンの回転寿司でバイトを始めたのだけど、やはり職人には頑固なじいちゃんなどがいて、最初はとにかく苦労した。

ある日気まぐれでお寿司をにぎってくれたので、忙しそうな中隙を見つけておいしかったこととお礼を言いに行った。その場ではあまり反応がなかったけど、それ以来はわたしの好きなネタを握ったりしてくれて、わたしが喜ぶとおじいちゃんも嬉しそうだった。

 

 

そのあたりの経験を元にいつのまにかわたしにはオーバーリアクションが身に付いていて、何かしてもらったらとにかくお礼を何度も言うとか、謝罪やあいさつなんかもわりとしつこい。でもお礼言われて嫌そうにする人っていないからいくらでも言う。

 

わたし自身そうだけど、何かしてあげたときに嬉しそうに何度もお礼を言ってくる人にはまたいつでも言いや、って思う。 

 

実際それでかわいがられておくと困ったときに助けてもらえる。

別に誰からも愛されて人気者になりたいわけでは全くないのだけど、周りの人が協力的じゃないと非力なわたしは暮らしてゆけないのだ。

 

なんでも1人でできる優秀な人は特に周りに愛嬌を振りまく必要はないかもしれないけど、わたしはたいていのことはできないしわからないし、同じこと何度も忘れて聞き直しちゃうし、そういうことが許される環境じゃないと無理だ。

 

だからわたしがそれを発揮するのはおもに職場であり、私的なときは全く活用できない。別に友達や好きな男には助けてほしいわけではないからだ。

 

 

というわけで、実際に恋愛マニュアルから得た情報を自分の恋愛に全然使っていない。

そもそもいつかの恋を失敗してそれを境にわたしの恋は全く上手くいかなかくなってしまった。あまりの上手くいかなさに恋愛マニュアルを読んでみたけどこんどはわたしのアイデンティティが失われ、悪化の一途を辿っている。

恋愛マニュアルを読んでも恋愛は成就しないらしい。

 

結局自分で頭を使わずに相手と親密になりたいなんていうのは都合が良過ぎるってことだ。

身近で相手を見ている自分がわからないのに、よく知らない人が書いた本読んでわかるわけない。そんな本読んでる暇があったら、相手のSNSを調べ尽くして趣味や専門分野に関して勉強したほうが仲良くなれる可能性が高いけど、恋がうまくいかないわたしの話は何の参考にもならない。おわり。

ユニクロユーのお気に入り

ユニクロユーのメリノブレンドVネックワンピースを買ったんだけど相当に気に入ったので記事を書こうと思います。

 

f:id:pigkirimi:20171107233815j:plain

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/404077-12

 

わたしは体系にメリハリがないからボックスシルエットの服を着ると箱から手足が生えてるみたいになるから苦手で、ゆったりしたニットワンピースを基本的に着ない。ニットワンピースは着るとしても全体的にタイトなものを選ぶかウエストマークする。

ワンピースに限らず普段から上半身と下半身のどちらかがゆったりでどちらかがタイトの組み合わせか、ウエストがはっきりしたものを好んで着ている。

 

ユニクロユーのメリノブレンドVネックワンピースは、上半身はゆったりしていて下半身はタイトめな作りになっていて、あと袖が長い。(ネットのレビューではそれらが原因でバランスが取りにくいとボロクソに書かれていた)

上半身がタイトでフレアになってるニットワンピースは探せば結構あって、でも可愛らしすぎるので避けていたんだけど、その逆の作りになっててなおかつ丈が短すぎない(重要)のはすごく貴重だと思う。

それとわたしは落ち着かないときに袖の匂いを嗅ぐので袖は長いほうがいい。

 

あとレビューで襟ぐりが開きすぎと言われていたけど、襟ぐりの開きすぎなざっくりとしたニットがスーパー貧乳女にとても似合うことが発覚した。まったくいやらしくないんだよ。嬉しいね。(血の涙を流しながら)

f:id:pigkirimi:20171107234347j:plain

 

素足にスニーカーもいいしヒールのパンプスも絶対合うと思う。手持ちの都合上、靴下ローファーが多かったけどたぶん絶対素足がいいと思うんだよね。だから慌ててパンプスを買おうと探している。

 

くすんだピンクは初挑戦だったんだけど、思いのほか似合ったから良かった。くすみピンクの何かずっと欲しかったし。形を気に入りすぎて黒を買うかどうかでずっと悩んでいるんだけど、多色買いって結局1色を愛用しちゃって功を奏してるイメージないんだよな。